どんなペットも安心できる 上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました FAD オーガニック 人気が高い ペットブランケット S 熱い販売

どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。 FAD オーガニック・ペットブランケット/S

オーガニック・ペットブランケット/S,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ベッド・マット・寝具 , 毛布・ブランケット,どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。,FAD,gaming.tn,3740円,/macrodactylism1384961.html 3740円 どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。 FAD オーガニック・ペットブランケット/S ペット・ペットグッズ 犬用品 ベッド・マット・寝具 毛布・ブランケット どんなペットも安心できる 上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました FAD オーガニック ペットブランケット S 熱い販売 3740円 どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。 FAD オーガニック・ペットブランケット/S ペット・ペットグッズ 犬用品 ベッド・マット・寝具 毛布・ブランケット オーガニック・ペットブランケット/S,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ベッド・マット・寝具 , 毛布・ブランケット,どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。,FAD,gaming.tn,3740円,/macrodactylism1384961.html どんなペットも安心できる 上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました FAD オーガニック ペットブランケット S 熱い販売

3740円

どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。 FAD オーガニック・ペットブランケット/S





皮膚にトラブルを抱えているペットや寒いのが苦手なペット・・・
どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。
一つ一つミシンを使用した手作業で作られています。

【なぜオーガニックコットンなのか?】
本商品に使用しているオーガニックコットンは3年以上農薬や有害な化学薬品を使わずに栽培・製造されたコットンです。

オーガニックコットンの畑では、農薬や化学肥料を使用しません。有機認証機関の管理の下で栽培されたオーガニックコットンは、世界中の綿の生産量のわずか1%未満という希少なものです。

私たちがオーガニックコットンを選ぶメリットは、オーガニックコットンの消費量が増えることで有機栽培農地が拡大し、その結果CO?削減、土壌・水質の改善へとつながり、環境も人の健康も守られることです。

<材質>
パイル糸 (毛羽部分): 綿 100% (オーガニックコットン 100%)
地糸: ポリエステル 100%

<原産国>
日本

<サイズ>
S:60x45cm

<商品説明>
オーガニック国際繊維基準「OCS(オーガニックコンテントスタンダード)」の基準を満たした製品認証された安心安全なブランケットです。
ペットと環境にやさしい、オーガニックコットンを使用。
洗濯機で洗って頂けます。

<お手入れ方法>
●使用中及び洗濯中に毛羽が抜けることがありますが機能的には問題ありません。
●洗濯後表面の風合が変化する事もありますが、肌触りや温かさはあまり変わりません。
●ブラッシングするとパイルの風合が良くなります。
●乾燥機のご使用はお避けください。
●洗濯の際は、市販の固定式くず取りネットの使用をおすすめします。

どんなペットも安心できる、上質なオーガニックコットンを贅沢に使用したベットとブランケットができました。 FAD オーガニック・ペットブランケット/S

MENU

4月11日(月)の入園受付時間
  • 9:00~15:30

富士サファリパークの
安全への取り組み

  • 衛生的な
    環境
  • 園内スタッフの
    マスク着用
  • 定期的な
    アルコール消毒
  • ソーシャル
    ディスタンス
  • 屋内施設の
    換気実施
  • 詳しくは
    こちら
緊急のお知らせ

本日(3月23日)は、園内の除雪作業、及び安全点検のため開園時間が遅れ、9時30分オープン予定です。

NEWS新着情報

  • ALL
  • キャンペーン
  • イベント
  • 赤ちゃん情報
  • お知らせ
  • 道路状況

ANIMAL動物紹介

アムールトラ

Amur Tiger

中国北部からロシアにかけて生息し、トラの中では最も大きい種類。生息地環境の悪化や密猟により頭数が減少し、野生下での生息数は500頭ほどと言われています。

ライオン

Lion

ネコ科では珍しく群れをつくって生活する動物。通常、1~3頭のオスと十数頭のメス、子どもで「プライド」という群れを形成していますが、若いオスは群れに属さず、単独で生活します。

シロサイ

White Rhinoceros

現存する5種類のサイの内、最も体が大きく、体重は1.5t~2tにもなります。視覚が弱く、30mほど先の物はよく見えていないが、すぐれた嗅覚と聴覚を持っています。

キリン

Giraffe

陸上で最も背の高い野生動物で、メスで4m、オスになると5mを超えることもあります。また、舌の長さが40cmほどもあり、巻き取るようにして樹木の葉だけを食べます。

レッサーパンダ

Red Panda

標高1,500~4,000mの森林や竹林に生息し、笹や果物などを主食としますが、昆虫や小動物を食べることもあります。手のひらに指状の突起があり、食べ物を手に持ったり、木登りが得意です。

アジアゾウ

Asian Elephant

インド、ネパール、タイ、ラオスなど、東南アジアの森林地帯に生息。大きな体を維持するため、大量のエサを必要し、時には対岸のエサを求めて川を泳いで渡ることがあります。